マスタープログラムの申請方法

マスターストーリーテラーになるには?

マスターストーリーテラーは、申請フォームとプロフィールの審査によって選ばれます。当社の担当チームは、一貫したアートスタイルを持ち、アプリのツールを使いこなし、またコミュニティにおいてポジティブな役割を果たす多様なアーティストのグループを求めています。

募集は3ヶ月ごとに1回、2週間行われます。募集開始のお知らせを希望する場合は、こちらのフォームにご記入ください。PicsArtのユーザーであれば、どなたでも応募できます。

応募資格は以下の通り

  • 名前・プロフィール写真・カバー写真・認証済みのメールアドレスを提供すること
  • 公開画像、Replay、ステッカーなどの投稿が25以上あること
  • 1,000人以上のフォロワーがいること
  • 過去3ヶ月間 PicsArtでアクティブであること

募集終了後、担当チームが申請フォームと PicsArtのプロフィールを審査し、マスタープログラムにふさわしいユーザーを決定します。プログラムへの参加資格を得て応募しても、マスターストーリーテラーになれるとは限らないことにご留意ください。

マスターコントリビューターになるには?

マスターコントリビューターは、申請フォームとプロフィールの審査によって選ばれます。当社の担当チームは、大多数のリミックスに使われるハイレベルの #freetoedit コンテンツを数多く共有する多様なアーティストのグループを求めています。

募集は3ヶ月ごとに1回、2週間行われます。募集開始のお知らせを希望する場合は、こちらのフォームにご記入ください。PicsArtのユーザーであれば、どなたでも応募できます。

応募資格は以下の通り

  • 名前・プロフィール写真・カバー写真・認証済みのメールアドレスを提供すること
  • 公開画像、Replay、ステッカーなどの投稿が25以上あること
  • 500人以上のフォロワーがいること
  • 過去3ヶ月間 PicsArtでアクティブであること

募集終了後、担当チームが申請フォームと PicsArtのプロフィールを審査し、マスタープログラムにふさわしいユーザーを決定します。プログラムへの参加資格を得て応募しても、マスターコントリビューターになれるとは限らないことにご留意ください。

この記事は役に立ちましたか?